2013年05月01日

かいたぁー!

分蜂の季節はソワソワしていかんなぁ
あっちこっちで別れたの入ったの飛んでったのって聞くけれど
シキミの仕事を初めてからなんか忙しくてウロウロできず
休日が雨だったりしたりでなんか溜まってる感じだった
今日は晴の休日しかも雨降りの翌日
絶好の分蜂日和かも〜〜なんて
10時半ころ咲きかけたキンリョウヘンを持って
ハチの飛んで来そうなゴーラに置いとこって思って出た
途中でなんかハチがわいてるなぁって車を降りて
近くのゴーラを見たら別れる寸前かも
って成り行きを見てたら案の定飛び出した
この季節は笛、虫取り網、ハチ用オカモチは車に積んでるからね
ハチが移動するのを追いかけながら笛を吹き続けると
近くのサクラの木に止まってくれた
しかも手を伸ばせば届く低いところ
そこらじゅうに舞ってるハチが集まって落ち着いたところで
ゴムの手袋をしてオカモチの中に掻き落として速攻でフタをした
8割は入ったと思う
持って帰って良さげなゴーラに移した
posted by こーじ at 20:31| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
お元気そうですね。
最近大山椒魚見ましたか?
また幼体を古座で見たことありますか?
私も後四年で定年です、長野に家を購入して
サンショウウオ研究センターを始める予定です。
またそちらにいく節はよろしくお願いいたします。
野口
Posted by 野口千加哉 at 2013年09月16日 17:26
200gを3瓶、お土産とさせて頂きました。今後、2年ものにも期待してます。
Posted by 坂本 at 2014年09月08日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。