2006年08月07日

ハビ、はび、HABI ! HABI ハビ!はび!HABI!

先々週のナガレヒキの探索の後
家の近くまで帰って来たら、
道にハビが出てた。
ハビってマムシの事なんだけど
この辺じゃぁハビって言うんだよ。
車で走ってたんだけど
気が付くのが遅くて跨いで通り過ぎた。
アチャー!
時間は夜の9時頃
ライトを積んでない。
踏んだらマズイなぁと思いながらも
仕方なく、そのままバックした。
ライトが当たったマムシは
逃げずにそこにいた。
トングを持って降りて行くと
マムシが逃げようと必死
頭の付け根を挟んで捕まえた。
手早くプラケースに入れて
ガムテープ巻く
ガムテープを巻くのは
プラケの蓋が開かないようにするためだよ。
振動でひらいたり
デカイヤツだとプラケの蓋くらい
簡単に開けちゃうからね。
前に、1m超のアオダイショウが
車の中で逃げ出して、
運転している足元を
はってた事があるよ。
車のライトに当てて見ると
あっかまむしジャン。ラッキー!
赤マム全.JPG赤マム横.JPG赤マム腹.JPG
しかも太い!子持ちのメスかも。
またまたラッキー!

次の日昼過ぎに、3軒先(って言っても1.5km)のHさんが
ハビを持って来た。
聞いたら、飼ってる犬が噛まれたって。
口の辺りが思いっきり腫れてるらしい。
犬小屋の周辺を探したら
犬小屋の中でトグロを巻いてたとの事。
そう言えば、
診療所のM先生の犬(バーニーの姉妹犬)も
去年と一昨年に2回も噛まれてる。
Hさんの犬も3日後には治ってたよ。
今日あたりは夜ハビが出てるよなんて言って
バイトに出掛けたんだけど
帰りにまたハビを拾った。

次の日からバイトの帰りに
時間が掛かるようになったよ。
家まで5km弱で
普通なら8分位、急いで5分くらいかなぁ
その道のりを時速15km/hぐらいで走るから
30分以上も掛かる。
ハビのいそうなポイントは5km/hぐらいだからね。

次の次の日は2匹もゲット
その2日後には
隣(って言っても900m)のKさんから
ハビ捕まえたって電話があった。
鋏みが無かったんで
手で捕まえたらしい。恐るべし!

そんなこんなで
10日くらいで6匹ゲット。
赤も1匹捕れたし、言う事なしって感じ。

ノーマル2匹は近所のひとに
焼酎漬け用に売ったよ。
マムシ丸儲けだね。


posted by こーじ at 22:51| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

椿山 マムシのちび助の気持ちは・・・
Excerpt: 刈り取った草が何日かたってすっかり乾いたころ、 運べるものは集めて堆肥に、運ぶのが大変なものはその場で燃やしてしまう。 この暑い中、ボンボン火を燃やすと、火と夏の暑さで、 2時間くら..
Weblog: 伊豆大島【椿の花工房】
Tracked: 2006-08-20 17:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。