2009年10月01日

子カラス2.JPG
沖縄の爬虫類研究所に送る前に記念撮影
握ったら ちょ〜〜怒って
カプカプ.JPG
カプカプ何回も噛み付いてくるんだけど
牙が超細いのか
ちーっとも痛くない
チクッとはするんだけど
最近の痛くない注射針よりも痛くないよ
アブに刺される方がよっぽど痛いね
そんな訳で
キープしてあったヘビを何匹か撮影
アズキ3.JPGシロ2.JPG
アズキはスゴイ赤いよ
こんなの久しぶりに拾った
他にも
ジムグリとカラスのアダルトを送った
こんなもん宅配便で送っていいんかぁ?
なんてね
今日はヒバカリを拾ったのだ

先週の水曜日
防水コンパネを丸ノコで切ってたら
切子が左目に飛んできてさぁ
入ったと思ったら
スゲー痛いのぉ
ヤバイと思って速攻
ホースでビュービュー洗ったんだけど
取れない
洗面器に水を張って
目をパチクリしても取れない
片目にばんどえいどを貼って
開かないようにしてると
いくらか楽なんだけど
7人分の昼食の支度をしてるとき
右目が動くと
左目も動いて激痛だよ
涙がいっぱい出たりして
なんとか飯を作り終えて
みんなで食事なんだけど
ずーっと目を閉じてたんで
飯も喰えなかったよ
片付けをお願いして
病院に行くことにしたんだけど
運転も出来ない状態
エビ採り職人のM村ちゃんに連れてってもらった
連休の最終日だし内科しかないし
無駄だと思いながら
1番近いKO座川病院
やっぱりダメェ〜
生理食塩水で洗浄してくれたけど
ホースでバチャバチャしても
取れないものが取れるはずない
カツ浦とシン宮の
眼科の電話番号を教えて貰ったけど
カツ浦の方は出ないし
シン宮の先生は大阪出張で
21時にならないと帰ってこないらしい
考えたあげく
病院のすぐ近くの消防署に向かった
署員の人に
どっかないですかねぇなんて聞いたら
探すけど最悪 タ辺までいかんとなぁ
なんて言われて
待つこと1時間弱
クシ本の先生が10分後に
病院に来てくれることになって
その病院に向かった
着いたら同じタイミングで
先生もジャージで入ってきた
ここの先生は名医のらしくて
県外からも患者が通ってくるらしい
お休みのところ
申し訳ないですぅなんていって
イスに座って診てもらう
麻酔1滴5秒で
痛みがどっか行って
目が開けられるようになった
染色して綿棒で取ってもらった
あ〜〜よかったぁ
瞼の裏に刺さってたみたい
治療3分てところか
目薬を貰って帰ってきた
麻酔が効いてて
なぁ〜んともないんで
仕事の続き
17時まで働いて
帰ってきた頃には
麻酔が切れて
痛くは無いんだけど
なんかゴリゴリする
眼球が動くたびに
傷がついたらしくて
まだ何か入ってる感じ
またばんどえいどを貼って
今日は早寝じゃぁ
翌朝起きたら
なんにも無かったように
治ってた
そしてビビリながらも
また丸ノコ
やっぱゴーグルだな




posted by こーじ at 22:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。